CO-CONV サポート

文章番号17-005

CO-Store のログ回収手順

公開
2017年03月28日
更新
2019年02月27日
対象製品
  • CO-Store 3.0, 3.1, 5.0

概要

CO-Store のログ回収の方法とその提供の手順を紹介します。

CO-Store コンソールでエラーが出た場合やタスク処理がエラーによりリトライを繰り返している場合など、 CO-Store に問題が発生していると思われる状況の場合には、CO-Store のログ回収機能を利用して収集した 情報を添えて CO-CONV (e-mail) にメールでご連絡ください。

CO-Store ログ回収手順

CO-Store コンソールが起動できる場合

  1. CO-Store コンソール を起動します。
  2. 左ペインからストアを選択します。
  3. [ログを回収] ボタンを押してから日付を選択します。
    • 現象が発生した日付を含む範囲を指定してください。
  4. C:\ProgramData\CO-CONV\CO-Store\out 以下から収集されたログを回収してください。
    • ログ回収時に収集先フォルダを開くかどうか聞かれます。
    • 回収先フォルダは C:\ProgramData\CO-CONV\CO-Store\out\CO-Store.Logs.ストア.20190220-20190227@20190227-123456 といった名前になります。
    • zip などにまとめてください。(自動では圧縮されません。)

CO-Store コンソールが起動できない場合

マスター サーバー上で実行してください。

  1. 管理者権限で cmd.exe を起動します。
  2. 以下のコマンドを実行します。 > cd "C:\Program Files\CO-CONV\CO-Store\Server" > CO-StoreApi.exe gather_logs --store=STORE_NAME --date=20190220:20190227
    • STORE_NAME はご利用環境でのストアの名前、--date 以下は回収範囲の日付です。 コマンドの詳細は CO-StoreApi のリファレンスをご参照ください。
  3. C:\ProgramData\CO-CONV\CO-Store\out 以下から収集されたログを回収してください。
    • 回収先フォルダは C:\ProgramData\CO-CONV\CO-Store\out\CO-Store.Logs.ストア.20190220-20190227@20190227-123456 といった名前になります。
    • zip などにまとめてください。(自動では圧縮されません。)

CO-Store ログ提供手順

収集された情報の合計容量は、zip にまとめてもかなり大きな容量 (数百 MB ~ 数 GB)1 になることがあります。

そのような場合は、当社アップローダをご利用ください。 (普段お使いのアップローダをご利用の上でアドレスをお知らせいただく形でも構いません。)

  1. https://support.co-conv.jp/uploads/ を開きます。
  2. [Brows...] をクリックし、アップロードするファイルを選択します。
  3. [Start Upload] をクリックし、アップロードを開始します。
  4. 100 % になったらアップロード完了です。
  5. CO-CONV (e-mail) にメールで連絡してください。

補足


  1. CO-CONV アップローダにアップできるファイルサイズの上限は 1 GB です。 お手数ですが、1 GB を超えるサイズのファイルをアップされる場合には、1 GB 以下に分割しての アップロードをお願いいたします。

    [return]