CO-CONV サポート

文章番号14-010

VerifyCache の更新手順

公開
2014年04月24日
更新
2017年11月16日
対象製品
  • ReadCache 4.6.*
  • ReadCache 4.5.*

概要

本文書では、ReadCacheシステム が導入済みの環境で、VerifyCache を更新する場合の手順を説明します。

詳細

更新手順1 (ドライブマッピングを使う場合)

以下の手順で実施します。

  1. PVS Console を利用して適用対象の vDisk をドライブマッピング (vDisk のマウント) します。
  2. 更新モジュールに含まれるファイル VerifyCache.exe を、マウントしたドライブの C:\Program Files\CO-CONV\ReadCache にコピーします。
    ※ 念のため、以前のバージョンの VerifyCache.exe をバックアップしておくことをお勧めします。
    ※ VerifyCache.exe には、 x86 と x64 とがありますので適切な方を選択してください。
  3. ドライブマッピングを終了します。
  4. (サーバーフィルターを導入していない場合) 管理者マニュアル の「4.6. ドライブマッピングの後処理を行う」に従って後処理を行います。
  5. 必要に応じて、vDisk のリビジョンを更新します。管理者マニュアル の「4.4.3. リビジョンを更新する」に従ってください。

更新手順2 (端末を起動する場合)

以下の手順で実施します。

  1. PVS Console を利用して適用対象の vDisk を更新状態にします。
  2. クライアント端末を起動して、管理者権限でログオンします。
  3. ダウンロードした VerifyCache.exe を C:\Program Files\CO-CONV\ReadCache フォルダーに上書きします。
    ※ 念のため、以前のバージョンの VerifyCache.exe をバックアップしておくことをお勧めします。
    ※ VerifyCache.exe には、 x86 と x64とがありますので適切な方を選択してください。
  4. C:\Program Files\CO-CONV\ReadCache\VerifyCache.exe の [プロパティ] を開き、ファイルバージョンが更新されたことを確認してください。
  5. クライアント端末を電源切断します。
  6. 必要に応じて、vDisk のリビジョンを更新します。管理者マニュアルの「4.4.3. リビジョンを更新する」に従ってください。
  7. vDisk を更新状態から戻します。

VerifyCache のバージョン確認方法

VerifyCache のバージョンは、以下の方法にて確認できます。

C:\Program Files\CO-CONV\ReadCache 中の "VerifyCache" の [プロパティ] を開き、[詳細] タブの中のファイルバージョンを確認してください。

更新モジュールのダウンロードはこちら