7. 貸し出しパソコンの登録

7.1. 貸し出しパソコンの新規登録

貸し出しパソコンの新規登録の際には、以下の手順で作業してください。

事前準備

  1. CO-OnSenに格納する貸し出しパソコンの台数を確定する。
  2. CO-CONV に台数を連絡し、ライセンスの発行を依頼する。
  3. CO-CONV からライセンス発行を受け、貸し出しパソコンに貼る QRコード シール登録用 CSV ファイル を受け取る。

CO-OnSen システムへの登録

  1. 管理ダッシュボードを開き、アプリケーション > 貸出端末 を開く。
  2. 左上の CSV のインポート をクリックして 貸出PCのインポート 画面を開く。
  3. ファイルを選択 から 登録用 CSV ファイル を指定する。
  4. 所属ロッカーグループ を選択する。
  5. アップロード をクリックする。

貸出パソコンの準備と格納

  1. 貸し出しパソコンのセットアップ (CO-OnSen Agent の導入など) をする。
  2. 貸し出しパソコンに QRコード シール の貼り付けを行う。
  3. 貸し出しパソコンを通常の返却処理にてCO-OnSen本体に格納する。

7.2. 貸し出しパソコンの修理後の対応

すでに登録されている貸し出しパソコンについてマザーボード交換などの修理をした場合、以下の作業が必要となります。

  1. 管理ダッシュボードを開き、アプリケーション > 貸出端末 を開く。
  2. 一覧の中から運用に戻すパソコンの 名前 をクリックする。
  3. 表示される項目のうち UUID の欄を空白にする。
  4. 右下の 保存 ボタンをクリックする。
  5. 貸し出しパソコンを通常の返却処理にてCO-OnSen本体に格納する。

返却処理後、5~10 分ほどで UUID 欄に新しい値が登録されて更新が完了します。

メモ

上記作業を実施せずに貸し出しパソコンを CO-OnSen へ返却してしまった場合には、ステータス画面 で「想定と異なる PC が入っています。」という警告が表示されてしまいます。貸し出しパソコンを管理者取出しした上で、上記手順で格納のし直しをしてください。