13.4. 管理ダッシュボードの利用ユーザー追加

はじめに

通常の管理ユーザーの他にアクセス権限を弱くしたユーザーにも利用させたい場合などに、 管理ダッシュボードにログインできるユーザーを追加する手順を紹介します。

手順

  1. 管理ダッシュボードのトップページより 「認証と認可>ユーザー> +追加」 をクリックする。
  2. 「ユーザーを追加」のページに遷移するので、追加したいユーザーのログインアカウント・パスワードを入力し、 「保存して編集を続ける」 ボタンをクリックする。
  3. 「ユーザーを変更」ページに遷移するので
  • 「有効」チェック
  • 「スタッフ権限」チェック
  • 「スーパーユーザー権限」チェックしない
  • 「ユーザーパーミッション」 にて必要な項目を選択し、 「→」 ボタンをクリックして 「選択されたユーザーパーミッション」 に移動。 ( ステータス画面 の利用と 貸出履歴の閲覧 の閲覧権限のみ付与したい場合は 「api | 貸出・返却情報 | Can view 貸出・返却情報」のみ「選択されたユーザーパーミッション」 に移動させてください)

として 「保存」 ボタンをクリックしてください。

以上で管理ダッシュボードの利用アカウントが追加できます。

メモ

現在、以下のページについてはアクセス権限を個別に変更できません。